投稿日:2023年12月6日

初心者向け!電気工事の仕事内容と必要資格をご紹介

こんにちは!株式会社笹木電工です。
弊社は東京都江戸川区に拠点を構える電気工事業者で、東京都内を中心にその他近郊地域で電気工事・電気設備工事に携わっています。
今回は、電気工事の仕事に興味のある方や、電気工事士になりたい方に向けて、電気工事の仕事内容と必要資格についてご紹介したいと思います。

電気工事の仕事内容

道具2
電気工事では、建物や設備に電気を供給するための配線や器具の設置や修理、メンテナンスなどを行います。
電気の安全や効率を確保するために、高度な技術や知識が必要です。
電気工事には、さまざまな種類がありますが、ここでは代表的な二つの種類についてご紹介します。

建築電気工事

建築電気工事とは、住宅やオフィス、店舗などの建築物に電気を供給するための配線や器具の設置や修理、メンテナンスなどを行う仕事です。
建築電気工事では、照明やコンセント、スイッチ、ブレーカーなどの器具の取り付けや交換、配線の引き回しや接続、電気の通電や検査などを行います。
建築電気工事は、お客様のニーズや建物の状況に応じて、最適な電気設備を提供することが求められます。
弊社は東京都江戸川区や東京都葛飾区などで多数の建築電気工事の実績がありますので、幅広い経験を積むことが可能です。

鉄道電気工事

電車の運行に影響する電気設備のすべてを扱うのが鉄道電気工事の仕事です。
電車の動きや停止を管理する信号機や、運行状況や案内をお客さまにお知らせする通信機器や、駅の明るさや動きやすさを保つ電気設備など、鉄道に関連する電気工事を一手に引き受けます。
この仕事は、電車の安全や快適さを確保するために、とても大切な仕事です。

電気工事士の資格

電気工事の仕事に欠かせない資格として、「電気工事士」という資格があります。
電気工事の仕事に必要な技術や知識を証明する国家資格です。
電気工事士の資格には、第一種と第二種があります。
第一種と第二種の違いは、工事できる電気設備の電圧や最大電力です。
電圧が600ボルト以下の電気設備の工事は、第一種・第二種どちらの資格でもできます。
一般的な家庭や店舗、事務所で使われる電気設備がこれに当たります。
電圧が600ボルトを超える場合は、第二種電気工事士の資格だけでは工事できず、第一種電気工事士の資格が必要です。
電圧が600ボルトより高い電気設備の工事は、「高圧」と呼ばれます。
高圧の電気設備の中でも、最大電力が500キロワット以下のものは第一種電気工事士の資格があれば工事できます。

新たなメンバーを募集中です!

初心者マーク
株式会社笹木電工では、電気工事や電気設備工事の仕事に興味のある方や、電気工事士の資格を持っている方を求人募集中です。。
遠方から入社される方にはお引越しのサポートを行っております。
また、独立を目指す方への支援も行っております。
性別・学歴問わず未経験の方も歓迎していますので、ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。
ご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

採用情報

電気工事は東京都江戸川区の株式会社笹木電工|電気工事士(正社員)求人
株式会社笹木電工
〒132-0025 東京都江戸川区松江3-11-13
TEL:080-3718-5816 FAX:03-5878-1272
※営業電話お断り※


関連記事

【株式会社笹木電工】弊社の近況をご報告!

【株式会社笹木電工】弊社の近況をご報告!

GWもあっという間に明けてしまいましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? さて、今回は弊社の近況 …

電気工事に携わってくださる方募集!

電気工事に携わってくださる方募集!

東京都江戸川区や葛飾区で活動する株式会社笹木電工では、ただいま電気工事に携わってくださる方を求人募集 …

ゴ・クアン・ハです。ベトナムから来ました。         

ゴ・クアン・ハです。ベトナムから来ました…

第二種電気工事士合格おめでとう …

お問い合わせ  採用情報